2019年のお知らせと更新履歴

2019年10月12日



台風19号接近のため、本日の営業は終了させていただきます。

13日(日)は、通常通り午後からの営業を予定していますが、台風の状況により変更があるかもしれません。
直接お問い合わせいただければ幸いです。





2019年10月8日

特価品のページ
追加、更新しました。

シマノ New SLX 12速

SRAMから数年遅れで、ようやく1x12Sの普及版。
さすがのシマノ製、写っている部品全部でも44,500円ほどです。
カセットスプロケットが既存のシマノ系ハブに取り付け不能なので、リヤハブは交換が必要なのが難点。
ですが、個々のパーツが安いのは魅力的です。


12速用SLXリヤハブ
たった7,646円でこのシマノらしからぬデザインと質感。
センターロックハブじゃなければ、絶賛するところなのですが(私、強烈なセンターロック否定論者なので)。
「ときどきサイレント」フリーは70ノッチくらいの感じです。

お安くしますので、どなたか人身御供されませんか?


高品質なパーツをお手頃価格で提供し続ける「FORMOSA」ブランドの新製品。アルミリム

先に用意してあったFORMOSAハブで組み立ててみます。
スポークもPillar製なので、完全に発売元のYurisさんの回し者っぽいですね。
スポークはシルバーを使うのが、最近のマイブーム。
29インチのワイドリム+前後BOOSTハブ。
結構お手頃価格のホイールセットになる予定です。



2019年10月2日

特価品のページ
追加、更新しました。
DVOサスペンションなど追加になっています。





2019年8月14日

お盆の期間とは関係なく、今日は定休日なのでお休みをいただいております。

特価品のページ
追加、更新しました。



いつものオリジナル完成車

特価品のページにおいてありますので、ご覧下さい。
今回は27.5x3.00のタイヤをチューブレスで組んで見たのですが、ちょっと太すぎたかもしれません。
ここからの仕様変更は可能ですので、ご相談下さい。


新製品

高品質なステム、シートポストで定評のある、THOMSONの、ヘッドスペーサーセット誕生。
5mm、10mm、20mmのセットで2,500円
CNC削り出しの高品質な物です。
当店の常備品の、フツーなスペーサー(1個200円)でも必要十分な精度がありますが、これは見た目だけでもつけてみたいパーツ。


タイラップ

製品名「Ty-Rap」、これが本物。
ただのナイロン結束バンドではありません。
強度、耐候性が高い材質に併せ、テープ固定にはヘッドに埋め込まれたステンレスの爪を使用することにより、この部分も高い強度を持たせていあります。
欠点は...とっても高い

矢印部分が「爪」、右は普通の結束バンド

当店ではすべて、この製品を使用しています。
オイルラインが外れてタイヤと絡む、とか、絶対避けたいですし。
もちろん販売もしています。




2019年8月6日

当店、決まったお盆休みはありません。水曜定休日以外は通常営業しています。
相変わらず開店時間は遅めなので(すみません)、ご心配でしたらお問い合わせ下さい。


特価品のページ
追加、更新しました。


新しい試作在庫車

とってもコアなブランド、All-City を取り扱い始めました。
マウンテンバイク屋が置くなら、このバイクだろうということで、Gorilla Monsoonをオリジナルパーツ構成で組み上げました。
完成車として販売されているのはSRAM社のドライブトレインを採用しているので、こちらではSHIMANOコンポで組んでいます。
詳しくは特価品ページをご覧下さい。
(駆動系パーツの互換性検証バイクとして特価設定してあります。)


新旧マルゾッキ

右 1997年 MARZOCCHI Bomber-Z1 (当然)26インチ用 100mmストローク カンチブレーキ(Vブレーキじゃない!)用
左 2019年 MARZOCCHI Bomber-Z1 29インチ用 140mmストローク ディスクブレーキ専用
初代のBomberーZ1、当時としてはほぼ最長の100mmストロークと、高剛性の30mmインナーチューブ系を採用した、画期的なサスペンション。
下り系バイク乗りに圧倒的支持を受けていました。
今となっては考えられないことですが、ネガティブ側のストロークを意識する(サグを考える)構造を採り始めた最初の世代サスペンションかもしれません。
代わって現在のMARZOCCHI、FOXサスペンションに吸収されて廉価版FOXのポジションを得ていますが、間違いなくトップブランド「FOX」の技術で作られています。
限られた機能とはいえ、同価格帯ではトップの性能を誇ると断言出来ます。

ちょうど国内公式でフロントホイール付属キャンペーンが始まっています。現物をご覧いただきご検討、いかがでしょう。


ホイールについて、前回の続き

完成車に組まれてきたこのホイール。右がフロント、左がリヤ用です。由緒正しい、「イタリア組み」。
ご覧の通りディスクブレーキ用ホイールなので、当店では組み間違いの判定です。
当然組み直しました。



2019年6月10日

特価品のページ
追加、更新しました。




ケーブルの取り回し

ドロッパーポストのケーブル、どうしてもきれいな取り回しになりません。
結局付属の縦押しレバーはあきらめ、自腹で横押しのレバーに交換しました。
フロントシングルで助かった。




よく話題にしているスポークホイールの組立てについて。
「耐久試験の結果から、スポークの首の部分は、ハブのフランジの内側から外側に通っている方が、外側から内側に通っている方より寿命が長い。」
理由はこれだけです。

スポークは引っ張る方向のみで仕事をしていますから、より力のかかる状態(ブレーキング時や駆動時)にどの方向により加重がかかるかを考えれば、適切な組み方が解ります。
普通に使われるリムブレーキの場合は通称「イタリア組み」と言われる物が正解ですし、ディスクブレーキのフロントならば、この逆になります。
ノーブレーキで使う競技用BMXのフロントなら「何でも良い」になります(普通はJIS組みをしますね)。
こう組まれていないからと言ってホイールがすぐ壊れるわけではないので、気にしないメーカーが多いです。
また、特にMTBの場合、先にリムをつぶす可能性も高いので、実際に問題になるほどの違いはないのかもしれません。
これのみが原因で大きな事故が発生したということも、聞いたことはありません。

ですが、それが微々たる物であっても、組立方だけで違いがあるのならば、ちゃんとしたい。
これが当店でホイールの組み直しをする理由です。




2019年5月17日

特価品のページ
追加、更新しました。

いよいよこの時が。
FOXフロントサスペンションの2020年ラインナップから、26インチ用が(831シリーズ以外)なくなることが発表されました。
まぁ、26インチホイールのMTBの新型車がほぼ姿を消してから久しいので、メーカーとしては当然の方針だとは思います。
私のように26インチバイクを乗り続けている人間は、今使っているサスペンションが逝ってしまったときが最後になりますが………


FOX 2019 26in 32FLOAT140
オーバーサイズコラムのフォークしか使えないバイクをお持ちの皆さん。
ラストチャンスですよ。


完成車組立中。

メーカー出荷時には、グリップの長さに合わせてこの位置にレバーが配置されています
でも、このブレーキレバーとシフターならば、もう少し内側に移動すると俄然操作しやすくなります。
もちろん個人差はありますが、当店ではバーの端から130〜135mmを標準として組み立てています。
グリップとレバーホルダーの間に隙間ができるかもしれませんが、問題ありません。そこ、握りませんし。


もう1カ所

カートリッジタイプのBBの固定が甘い完成車、よく見受けられます。
ホーローテックUなどの、アウトボードベアリングBBの固定トルクに近い低トルク(35-50N-m)で取り付けてある場合、緩んでしまう可能性があります。
緩んだBBで使用した場合、だいたいはフレーム側のネジ山が削れてしまい、フレームが使えなくなります。
当店で必ずクランクとBBを外す理由の一つでもあります。








再組立て前

ディスクブレーキ用ホイールでイタリア組みはイカンと日頃から言い続けているのだが..











2019年5月4日

特価品のページ
追加、更新しました。

ゴールデンウイークも、ついにあと2日。
静かな日々を過ごしております。
でも何か寂しいので、Surlyを中心にクロモリフレームの完成車を、最終2日限定で特価としてあります。




整備中

ARAYA マディーフォックス
1992年頃(たぶん)に販売した車体。
まだクロカン用やダウンヒル用などの区別がほとんどなく、ただ「MTB」という区分しかなかった時代のバイクです。
大事にお使いいただいていたのですが、さすがにいくつか作動不良があり入庫。


クランクとBBはスムーズに外れました。この頃からちゃんと組んでいて良かったと実感。

シフター以外の主要部品はほぼ生きているので、今回はケーブル類の交換とグリスアップのみで復活するはず。
部品を磨いたりはしません………




しません………




2019年4月28日

特価品のページ
追加、更新しました。


今年は特別なゴールデンウイーク、いよいよ本格突入な感じの今日です。
昨日は渋滞もあった、店の前の井の頭通りも、今日は車がとってもスムーズ。

風魔プラス1吉祥寺店は関係なく開いていますので、残留組や状況された方々、どうぞお待ちしております。
開店時間は相変わらず遅めで、申し訳ない。


店頭在庫のみでの対応しかできませんが、修理や整備もどうぞ。
割と迅速に対処できると思います。




ゴールデンウイーク前に組み上げた

GT Avalanche Sport
ごく普通のMTB。
69,800円(消費税別)

見た目ではほとんど解らないですが、当店ではここまでやっています。


一度ここまで部品を取り外し(この時点ですでにフォークは取り外され、ヘッドパーツのグリスアップを終わらせています)..
再度潤滑や固定トルクを確認しながら再組み上げ。


このバイクの場合さらに、前後ホイールともにスポークがイタリア組みされていたので、バラしてディスクブレーキ対応に組み直します。
(フロントは逆イタリア組み、リヤはJIS組みに)
ちょっと長めだったリヤブレーキホースもカットしてエア抜きを実施。

こうした作業がされていなくても、最初はほとんど違いがありませんが、数年後にははっきりと効果があると確信しています。





2019年4月12日

特価品のページ
追加、更新しました。



ふたたび入荷しています


BTL BIKES (Code Name)702
フレームセット 26インチホイール専用、ジャンプ、トレールフレーム。
リヤスルーアクスル、12-142mm、10-135mmに対応。
100〜120mmストロークフォーク推奨
TTL=556mm
CS=361mm!!
HA=69.5°

限定(マ○ョーラぽい)パープル 64,630円(税別)

新色


当店では、もはや定番。Surly Karate Monkey
新色は鮮やかな(ちょっとライムがかった)レモンイエロー
仕様は変わらず、27.5+、29er用、BOOSTハブ対応
テーパーコラムのサスペンション、ドロッパーポストもOK。
前後専用アクスル付き
94,800円(税別)

で、恒例のオリジナル完成車もまた組んであります。

特価品のページをご覧下さい。




オジサン世代には、完全に「ネタ」バイク

とっても若いお客様のこのバイク、組立のお手伝いをしました。
ゴールデンウイークには、ふじてんか富士見にデビューすると思います。
あたたかく接して下さるよう、お願い申し上げます。







2019年2月28日

特価品のページ
追加、更新しました。


うちでは「あんまり楽しくない年中行事」、確定申告作業真っ最中ですが、世の中的には年度末。
...と言うことで、期末セール。
世の中の流れに真っ向対立して、

アンチキャッシュレスセール!!

現金でのお支払の場合、基本、在庫の全商品10%off
(特価品も含み、店頭価格から)
整備用のケミカル類 工具 20%off
消耗品のタイヤも 20%off

ちょっと旧規格だったりの長期在庫品は、もっと割引いて放出予定です。
3月いっぱい、続行予定です。
(取り寄せ品についてはここにご相談下さい。)


カード会社にはご内密に。とっても怒られるので………



確定申告。

クレジットカードの手数料、けっこう馬鹿にならないの。






2019年2月23日

特価品のページ
追加、更新しました。



MAGURA MT-Trail 組み付け中。




フォトショップがとっても具合悪い。新しいPCを組みたいこの頃。
次は絶対SSDで。


2019年2月19日

特価品のページ
追加、更新しました。



今期、当店では人気の、この組み合わせ。

MAGURA MT Trail Sport 31,000円(税別)
フロントに4ポッド、リヤに2ポッドキャリパー
元祖はこのMAGURAと思われますが、シマノでもこれが可能です。


SHIMANO BL-M8000、BR-M8020、BR-M8000
31,721円(税別)


SHIMANO BL-M6000、BR-MT520、BR-MT500
18,883円(税別)

一ひねりしたアレンジ、如何でしょう。



ヨツバサイクルの子供車が良く出来ているのは解っているのですが。
試しに他の物は?

MSC Bikes Kid's-16"
パーツブランドのイメージが強いMSCの、16インチホイール。
16インチでは良くあるBMXスタイルのバイクと違い、けっこう小ぶりなサイズ感です。
身長の目安は95〜110cmくらい。BMXなら14インチホイール車くらいかと。
アルミフレームを使ったヨツバほど軽くはありません。
どうしても価格の制限があるのが子供車、部品や組立もけっこう「アレ」な感じです。
できる限りで、部品は交換、回転部分の全てで調整をしてあります。
部品と手間で、利益無し………かもしれない。
25,800円(税別)




2019年1月7日

特価品のページ
追加、更新しました。
お約束通り、超特価品、あります。



26"PLUSホイールのアブナイやつ
Surly LOWSIDE 完成車 入荷しています
1x1の直系の子孫ですが、一応リヤの変速取り付け可能です(ケーブルガイドは無いけれど...)。
ドロッパーポストも考慮されているのが「時代」だなぁと思います。

振り回せるプラス規格のバイクと言うことで。

172,000円(税別)




FOX FLOAT のエアピストンシール交換、完了

恒例、年末の頂き物

本当にいつもありがとうございます。
今回はSIGMA洗脳本づくし。





2019年1月3日


新年 明けましておめでとうございます。
本年も変わらずご利用いただければ幸いです。


新年は4日(金)より営業します。



いまや自宅警備員のパンゲアからもご挨拶


特価品のページ
追加、更新しました。
4日より、思いつきの新年特価品など掲載予定です。




自宅周辺をちょろちょろと散歩

野川中流。「ぞい」涼風青葉さんちのあたり。このまま下流に行くと高槻やよいさんのご近所です。
結構野鳥がいっぱいです。


調布飛行場の管制塔
第三飛行少女隊基地のモデル
ここも野鳥天国です。

向かい風にめげて、すぐに帰還の根性なしでした。












2018年のお知らせはこちら

2017年のお知らせはこちら

2016年のお知らせはこちら

2015年のお知らせはこちら

2014年のお知らせはこちら

2013年のお知らせはこちら

2012年のお知らせはこちら

2011年のお知らせはこちら

2010年のお知らせはこちら

2009年のお知らせはこちら

2008年のお知らせはこちら

相変わらず骨折レポートメイン?

2007年のお知らせはこちら